ふみもこブログ
年間100冊以上・累計4000冊以上読書する主婦ブログ
推理小説

下村敦史さんの代表作・おススメ作品集

ねずみ
ねずみ
今日はどんな本を紹介してくれるの?
ふみもこ
ふみもこ
今日は『闇に香る嘘』 江戸川乱歩賞受賞などで有名な京都ご出身の作家、下村敦史さんの代表作・おススメ作品集を紹介するよ!
ねずみ
ねずみ
楽しみ♪

『闇に香る嘘』 江戸川乱歩賞受賞

孫に腎臓を移植しようとした盲目の祖父が、適合しないとわかり、兄に頼むが拒絶されます。

『生還者』

ヒマラヤ山脈東部、カンチェンジュンガで雪崩が発生し、日本人7名が巻き込まれました。

『難民調査官』

日本で難民申請したクルド人をめぐる、難民調査官の仕事を描いた物語です。

『サイレント・マイノリティ難民調査官』

『難民調査』の続編です。難民調査官の如月玲奈は、母国で政治的迫害を受けたというシリア人・ナディームを調査します。

『告白の余白』

4年ぶりに、実家に帰ってきた双子の兄が、農地の生前贈与を要求した後、自殺してしまいます。

『サハラの薔薇』

エジプトで発掘調査を行う考古学者・峰の乗る、フランス行きの飛行機が墜落しました。機内から外に出ると、そこはサハラ砂漠でした。

『黙過』

生命について5編からなる医療連作短編集です。

『悲願花』

一家心中で生き残った女性と、親子心中をして生き残った母親の物語です。