ふみもこブログ
年間100冊以上・累計4000冊以上読書する主婦ブログ
SF・ファンタジー

ジェームズ・ロリンズさんの代表作・おススメ作品集シグマフォースシリーズ!

ジェームズ・ロリンズさんの代表作・おススメ作品集シグマフォースシリーズ!

 

ねずみ
ねずみ
今日はどんな本を紹介してくれるの?
ふみもこ
ふみもこ
今日は元獣医師で、アメリカのスリラー作家ジェームズ・ロリンズさんのシグマフォースシリーズを紹介するよ!
ねずみ
ねずみ
色んな本があって楽しみ♪

 

皆様、こんにちは。ふみもこです。

今日は私の大好きなシグマフォースシリーズについて、概要を記載します。
(詳細なレビューはまた折を見て、随時記載していきます。)

シグマフォースシリーズ 著者

このシグマシリーズの著者は、ジェームズ・ロリンズさんは、1961年58歳のアメリカ人です。
元々は獣医さんだったようです。
獣医さんとして多忙に働かれるなかで、お昼のお休み時間などを使って、本の執筆をしていたようです。こんな面白い本を、本業をしながら執筆できるなんて、本当に尊敬します。

シグマフォースシリーズ なぜ面白いのか?

ジェームズ・ロリンズ氏の描画は巧みな表現なので、物語の様子がはっきり頭に想像できます。考えずに読むことができ、また物語の情景が目に浮かびます。
また、同じ場面でダラダラとした会話やアクションが行われるのではなく、話の展開の移り変わりが早いので、サクサクと読めちゃいます。
フィクションの中にも現実の事実が混ざっているのも面白いポイントです。

実際に、このシグマフォースシリーズは、歴史×謎解き×科学的な要素が混ざっていて、ジャンルとしても、歴史小説とも言えますし、サスペンス・ミステリーとも言えますし、科学で解決に挑むので、科学的とも言えます。

これから少しずつシリーズの本それぞれのレビューを上げていきたいと思います。

シグマフォースシリーズ 全巻

シグマフォースシリーズの全巻は以下です。

ウバールの悪魔(シグマフォースシリーズ0)


マギの聖骨(シグマフォースシリーズ1)


ナチの亡霊(シグマフォースシリーズ2)


ユダの覚醒(シグマフォースシリーズ3)


ロマの血脈(シグマフォースシリーズ4)


ケルトの封印(シグマフォースシリーズ5)


ジェファーソンの密約(シグマフォースシリーズ6)


ギルドの系譜(シグマフォースシリーズ7)


チンギスの陵墓(シグマフォースシリーズ8)


ダーウィンの警告(シグマフォースシリーズ9)