ふみもこブログ
年間100冊以上・累計4000冊以上読書する主婦ブログ
読書本レビュー

五十嵐貴久さんの代表作・おススメ作品集

ねずみ
ねずみ
今日は、どんな本を紹介してくれるの?
ふみもこ
ふみもこ
今日は、小説家・推理作家、『リカシリーズ』、『交渉人シリーズ』、『吉祥寺探偵物語シリーズ』、『南青山骨董通り探偵社シリーズ』などで有名な五十嵐貴久さんの本を紹介するよ!
ねずみ
ねずみ
楽しみ!

『天保十四年のキャリーオーバー』

天保十四年十一月。七代目市川團十郎は、自分を江戸から追放した南町奉行・鳥居耀蔵を討つために、その時を待っていました。そして短刀を抜いた瞬間、何者かの拳で気を失ってしまいます。それは、父親を無実の罪に陥れられ、同じく鳥居に復讐しようとしていた矢部鶴松でした。